新型うつの症状について

新型うつとはどういうものなのか

近年急増中の精神疾患といわれているのが、新型うつです。この新型うつは男性よりも女性に多いのが特徴で、女性のうつ病のうち約8割が新型うつ病と言われています。 なぜ女性に多いかというと、女性ホルモンのバランスの乱れによって発症します。 新型うつは、典型的なうつ病と症状が全く異なります。たとえば、一般的なうつ病は、抑うつ症状が2週間と長期にわたり持続します。一方、新型うつ病は基本的に情緒不安定ですが、楽しいことがあると一時的に気分がよくなります。気分がよくなると、友達と一緒に出かけたりもできます。そして、新型うつ病は、気分の落ち込みや食欲不振などの典型的な症状がないので、うつ病と気づきにくい傾向にあります。

うつ状態を良くするための食事

新型うつを解消するためには、食生活を見直すことが大事です。そもそもうつにかかりやすい人は、体に必要な栄養素が不足している場合が多いからです。食生活を見直すことで、改善を図ることができます。 うつに効果がある食品として、魚があります。魚には、n-3系脂肪酸であるDHAやEPAが多く含まれているからです。この成分には人間の精神を安定させて、ストレスを緩和する働きがあります。 その他にも、かつお節もうつに効果的です。かつお節にはビタミンB1が豊富に含まれているので、うつ解消に必要なビタミンB3を効率よく合成できます。 その逆に、うつによくない食品もあります。それは、加工食品、インスタント食品などです。これらは気分を落ちこませ、体内に必要な栄養が作れなくなります。